FC2ブログ
日進月望

プロフィール

とし@人生の旅人

Author:とし@人生の旅人
とし@人生の旅人です。
面白いなぁと思った情報のshareや、日々感じた・考えたことなどをつらつらと書き連ねる中で、色んな想いを共有していけたらなぁと思います。
あ、ワークショップや交流会も定期的にやってるので、こちらもよろしくです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうせ野郎

どうせ、やっても・やらなくても怒られる
そんな風潮がいつからかある気がします。

これは自分が年を重ねたせいなのか、
世の中の流れなのか...そんなことに思いを馳せる今日この頃、
僕に起きた出来事を紹介させてください。



昨日、田圃道を歩いていると、
前方に、生まれたての仔馬の様にとぼとぼ歩く男性が見えました。

健康がもてはやされる今日、障がいを持った方も、
ましてこんな猛暑日にもウォーキングするんだなぁ。

そんなことを思いながら歩いて距離が縮まっていくと、
何やら様子が違う。

歩いていたのはおじいさん

そして、徐々に足取りがおぼつかなくなっていく

何もこんな暑い日に出歩かなくてもいいのに...

そう思った瞬間、道路脇の生け垣に頭から突っ込む!
マズい!直感し、慌てて駆け寄ると、
すごい汗、そして消え入りそうな声で、ぁかん...ぁかん..呟いていました。

慌てて119番に電話☆
15分以内にはこちらに来てくれるということ。
こんな救急サービスが整っているって、日本ステキ!

思った矢先に、僕の心は暗くなりました..


とし「近くのコンビニ(徒歩3分)でスポーツドリンクとか買って渡した方がいいですよね?」

救急「それはこちらからやってくださいと言いかねます。お宅さんのご厚意でやってくれるなら良いですがー」


昨今、自己責任という名の責任のたらい回しを感じていましたが、
人の命がかかっているのに、そこまで自己判断をゆだねられるなんて...

水をあげて、体液が薄まって悪化したって聞いたことあるし、
塩分も...血圧っておじいさん大丈夫かな?
スポーツドリンクって、糖尿病だったらどうしよう?

結局、意識はしっかりしていて、色つやも元来は良さそうなおじいさんなので、
安静な姿勢にした上でパタパタ仰いで一緒に救急車を待つしかできませんでした。


119番としては言えませんが、私個人としては渡してあげてほしいです。
過去に救急車がくる前にスポーツドリンクを飲ませていただいたおかげで、
助かったということを聞いたことがあります。

とか言ってくれたらいいのに...

そんな風に朝は思っていましたが、
結局そんな考え方も、
自分で判断せずに人に判断を委ねている姿勢だと気づきました(>_<)

人の声はしっかりと聴く。
でも万が一その声が無くても、最大限自分の出来ることはやる!

今や、どこにいてもスマホでいろいろ調べることできるし、
そもそも目の前にいる人や今までの経験の中に、
答えの糸口はあるはず。

何か迷ったとき、どうせ...でやらず放置するでなく、
やろう!一歩踏み出す自分であり続けようと思った出来事でした。


あ...くれぐれも暑い中での外出はお気をつけて(^_^)ノ
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://toshiexilelife.blog.fc2.com/tb.php/209-26ef7116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。