FC2ブログ
日進月望

プロフィール

とし@人生の旅人

Author:とし@人生の旅人
とし@人生の旅人です。
面白いなぁと思った情報のshareや、日々感じた・考えたことなどをつらつらと書き連ねる中で、色んな想いを共有していけたらなぁと思います。
あ、ワークショップや交流会も定期的にやってるので、こちらもよろしくです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



身につける

過去最大級の風評被害に遭っております...
全く身に覚えがない...といっても現に起きているのであれば、
何らかの引き金になりうる事態はあったはず。

というか、それを自分ごととしてとらえない限り、
火が収まっていくのを堪え忍ぶだけだし、
また生きている内には同様の課題が姿を変えて現れることでしょう。

物質的なもの、数値化して計れるもの、
それをいかに多く所有して、増やしていくか?
そんなことが成長のモデルかと思っていましたが、違う。

あくまで今の断面でリードしている錯覚をするかもしれないけれど、
何かのトラブルが起きて吹き飛ばされてしまったら?
現状のルールが変わったら?
そんな時そうした既存の評価軸は役に立たない。
その人がどこを目指しているのか?
どんな想いで生きているのか?
世界をどうとらえるのか?

そんな非物質的な領域。
そう綴ってみて気づいたのは、どんなものさしをその人が削りだして、所有をしているのか?

いまはまだ渦中ですが...
ここ一日で色んな価値観の掘り下げが出来たり、
嬉しいことにも気づきました!

災い転じて福となすべく、自分自身の価値観をじっくりといまは掘り下げてみます
スポンサーサイト




それが当たり前なんじゃないの?

やりてぇことがある
自分でやって
人に評価される
それが当たり前なんじゃないの?


もうメジャーシーンからは消えてしまった、パフォーマーの人の言葉ですが、
深く自分の心に刻み込んでいる言葉です。

振り付けと踊り手の住み分けがはっきりしている業界の中で、
自分たちの表現を大切に最初から最後までオリジナルの振りをベースでし続けた。

ファンでさえ、そんな細かいとこを知る人は少ないんだけど、
きっと彼がそうしたこだわりを持っていたからこそ、
僕は輝きを感じて、いつまでもこうして心に刻まれているのだと思う。


本当にやりたいものか?
自分がどーしてもやりたいとこまで高めないと、
きっとそれは作品にはならない。

そして作品になったとしても、
最終的な評価は受け手が判断してくれないとわからない。

しかしっvそこを通り抜けたものは、
そこを通り抜けるまでやり続けたものは、必ずや人の心を動かす。

ホッ、ハッ!

何事も先送りにせず、
ただやる。

やると決める。

その一歩を踏み出すかどうかだけが、
そして成功するまであきらめずにやり続けることが、
成し遂げる秘訣だと、
友人に誘ってもらったセミナーで体感した1日。

さぁ、気を散らすのは止めて、
本当にしたいことをする早朝に一時間をつくりだそう♪
明日から帰かえる

むすんでひらいて

縁結び

くっつけるときにはひものイメージが強いのに、
なぜ離すときは、切る。なのだろうか?

もはや誰の言葉かも忘れてしまったけれど、
自分の意識の底にアンカーのようにずっしりと据えられている言葉がある。

「縁を切るからエネルギーを使うんです。
 つなぐとき結んだなら、離れていくときには切らずに解けばいいんです。」

そっか、ほどけばいいのね。
そうしたら時期が来ればまた結べるのかもしれない!


だからこそなるだけ自身の怒りという感情は持たないように心掛けています。
起こるコトってとってもエネルギーを使うし、
そこで渦めく負のパワーはきっと他のものも巻き込み_
壊してしまうから...


なぁんて言いながらも、
実際にはブチブチ切れたり、
こんがらがったりしてしまうわけですが、
肝心なときにこそ肩の力をふっと抜く。

集中すべくコトに集中する。

そんなしなやかな生き方を身につけていきたいものです。
そうした人間の厚みを身につけることを意識して、
もっと一人一人の心情を意識して小説の海に溺れたい今日この頃

ミサイルよりも強きもの

ここ数日の北朝鮮のミサイル騒動に思う。

大した反応してへんからって、日本まで標的にされるって、
どないせぇっちゅうねん!

と思っていましたが、
無反応はまだよしとして、思考停止が良くないんだな、と。


かくいう自分も、
基本的に喧嘩は買わない主義です。

こう見えて実はキレやすいし、
キレたら手が着けられないことが過去にはあったので...
うん、学校のガラスを何枚も割ったり_
先生の目のまで親に謝罪の電話をしたのさえ、今では笑い話w

時として怒りを必要とする場面もあるのかもしれないけれど、
大抵は、理性的な判断を欠いたチープな思考に陥る。
話したり色々と楽しく過ごせたはずの時間を浪費する。
自分も相手も周りも疲弊させる。
そんな愚かしい行為だと考え、基本的には喧嘩は買いません。

その時間や労力を使って、
ほかすべきコトは五万とあるから。

実は、話し続けることも宜しくないと聞いたことがあります。
考えて言葉を発するというのは著しく、
脳の領域を食うらしく、そして酸素を消費し吐きっぱなし。
思考能力は一割程度まで沈黙時よりも低下するそうです。

そこに興奮状態なんて要素が加われば、
まさに文字通り狂気の沙汰。

喧嘩その時点での断面をみるでなく、
その後にすべきこと淡々と頭で練っているので、
こういうの敵に回したくないですね、うん。

というか、目線を戻して日本、10倍活用できるはずの準備を何かしているのだろうか?
非暴力という主義でいくのはすばらしいことだと思うけど、
まさか防御も根回しも0じゃないよね?

んじゃ、何しろ?
って言われても最善策わからない状況ですが、
せめて違和感を持ち、考え続けることはしよう。

守り側なら、この瞬間相手の10倍は思考できるのだから

インドアインディア

職場の方の相談で、
インド駐在中の携帯契約を調査してみたら、
発見した面白いサイト。

そして国が変われば常識が大きく変わるのが、面白い!

IT大国でしょ?
数学も強いしー

なんて勝手なイメージを打ち砕くエキセントリックな事実たちw

高級ホテルでもwi-fi切れるのは日常茶飯事

家庭用ネット回線を引いても、しばし切断する

プランは定額制でなく重量課金


まだ数カ国しか行っていないけれど、
これから下り坂とは言われていても、
日本のこの品質の安定具合は素晴らしい☆

というか異常なほどではないのか?


電車が時に数分遅れただけでも苛立ってしまったりするしー

これをフツーと慣れて他人に強要するのはやめよう。
しかし、自分の視点はここに持って行こう。


してもらうのが当たり前になれてしまうと、
自身のトラブル対応力が、
そして人間として受け容れる器が小さくなっていく気がする。


面白いとか客観的に言いつつ、
インドに足を踏み入れる勇気はありません。

蠅がたかる食堂のヨーグルトは、
上澄み部分をすくって捨てて、下の方からすくって食べるんだそうな。
スパイスが多い刺激たっぷりのインドではそうしておなかを守るらしい。

。。。

うん、サバイバル過ぎる(>_<)



そこまでの視野は手に入れずとも、
常にこの心地よさは、
尋常じゃない努力の賜物でお世話になっているという視点、
忘れずに肝に銘じていよう

むこう

夢に向かって驀進する友人、
やりたいことをちゃんとかたちにする人、
そんな人たちを見て、
ふと自分の胸に手を当てる?

いましたいことをしている?

う、うん...


明日、死んでも後悔はない?

うーん...



やっていたいと願っても、
結局は願望止まりで出来ていなかったり、
この状態が続くときっと感覚が鈍っていくと思う。

生ハムメロン

よく食べ物に関する議論の中で話題にあがる代表格だと思う。

個人的に嫌いではないけれど、
特段好きなわけではない。

美味しいけど、
どっちも高級で美味しいもの同士を一緒に食べているだけで_
組み合わせによる相乗効果を生んでいるわけでもなく感じる。

これが、

メロンの甘みが、生ハムの塩気と脂身で引き立てられてー

とか、

生ハムのお肉がメロンの酵素で柔らかくなってー

とかなら話は別だけど、
結局想像通りの味。

10+10=20、表すならこんな感じ。

せっかくなら5×5=25ものが好き。

例えば豚汁。
野菜の味噌汁、庶民的に美味しいとこに、
豚肉を投入、してみればビックリ化学反応・相乗効果♪

なんとも言えない美味しさに進化する!

それぞれ別で食べたら5と5で10なはずなのに、
掛け合わせたら25と一挙に15付加価値がわき出てくる。

料理が好きだから、
つくるときには、あらたな相乗効果を探している。

料理に限らず自分が面白味を感じるのってここだなーと再認識した。
フツーのもこ、ありふれたもの組み合わせて、ちょっと工夫したら、
すっごく面白くなっちゃった♪

単に個別に浪費されていくでなく、
掛け合わせることで更なる価値を生み出す。

個々の素材を生み出すことも尊いけど、
それを組み合わせるミキサーもとっても大切だし、
自分はそこを目指していきたいんだ!

ふと生ハムをつまみながら、別にメロンいらねーな。
そう呟いたときに気づいたこと。


くりかえすということ

その大切さを身にしみて感じた、一日でした。

久しぶりにTOEICをうけたのですが、
勉強を出来ていない....と二週間前に気づき、
そこからは一日一問でも良いから
必ず問題集を開いて取り組む。
を日課にしたおかげで、
初めて見直しをする余裕もあるほどの手応え♪

そしてその後に大人の学校で急遽やらせていただいた、
やどかり。
子どもでもできる簡単なゲームですが、
これを説明して進行するのは....
この夏にplatで何回も試させてもらった甲斐もあり、
無事に楽しんでいただけました♪

どんなことでも、繰り返しやっていることは、
自然に身についてくるし_上達をしていく。

やらなかったら、無意識のうちにそれは優先順位が低いことだし、
どんどん忘れ去っていこうと、もっとほかのことに意識を向けようとしていくのだなー

本当に大切なことは一日一分でも良いから取り組む、
不要なものにはそもそも時間を浪費しない。
これを機に、あらためて時間の運用方法を見直していこうと思います。

共依存でアンバランス

ー共依存ー

○○がいないと生きていけない!みたいに過度に相手の存在に依存してしまうこと。
人だけでなくアルコール依存症もアルコール相手の共依存ともいえる。


ーアンバランスー

バランスが取れず、状態が一定でいないこと


どちらもネガティブな意味で使われることが多いですが、
生き方や人間関係はそれでいいんじゃないか?と最近思います。


バランスや平等を意識するがあまり、
夫婦の収支はもちろん、家事の分担もポイント制にして、
完全な50vs50にする夫婦がいるらしいです。

夫婦に限らず、一般的な関係でさえ、
必ずキレーに平等にしないときがすまない人もいるんだとか。


キッチリカッキリでその人は心地よいかもしれませんが、
自分はそれって何だか苦しいです。

そもそも築く関係自体、色々な不安定な要素が多く含まれているし、
わたしたち自身も不安定な存在。
自分の心だってコントロールままならないし、
いつまで生きているかなんてわからない、そんな曖昧な存在。

もーっと、曖昧なとこは心地良い余白を残していいんじゃないかと思うんです。

損得とかじゃなく、直感や気持ちを大切にする。

たまったま久しぶりに会いに行く友人のトコへ行く道すがら、
美味しそうなお店を発見してしまったら、そこで手土産を買ってみる。

旅先で、何だか気になるものを発見したら、
お土産に買って、帰った後に会う友人に渡してみる。

いつも家で洗濯してもらってばかりで悪いなー思ったら、
自分が進んで料理をしてみる。
そしたら洗い物はしてくれるかもしれないし、きっと今日は少し優しくなるはず。


きっちりかっきり平等に分けてしまうことは、
そこで平衡状態にして止めてしまうということ。

あまりな不平等で、誰かを虐げるなんてことはしちゃいけないけど、
ちょっと余白を残した方が、きっとそこを埋めるために動きや対話が生まれるはず。


まずは自分からはじめてみよう

マイケルジャクソン始め、多くの人が言っている言葉ですが、
いつもお世話になっているなーなんて感謝の気持ちベースに。

そしてちょっとした余白が新たな動きや、
心のゆとりや遊び心につながる。


できなくても不恰好でもいいじゃないか、
頼ったっていいじゃないか、
全て完璧にできる訳じゃない

完璧にやり遂げる必要だってない

余白を大事に、共依存でアンバランスで行こう

やがていのちとなるもの

とある食品企業の、かつてのコピーです。

食べることって、なんだかワクワクして笑顔になるし、
一緒に食事をすると何だか仲良くなる。

そして何より生きていく上で必要なさすぎ栄養を、
いただくということ。


食の安全や、飽食が叫ばれるなか、
色んな情報が錯綜
わたしもかなり振り回されてきましたが..


結論_結局一人一人のいまの状態次第。
一般的に良いとされるものだって、毒となることがある。
昨日のあなたが必要だったものは、今日のあなたには不要かもしれない。

自分自身が本当に何を欲しているのか、
真っ直ぐに向き合うようにしています。

気付けば最近は、
そのまま飲んだり舐めても心地良いという基準で選んでいます。

使っている油はそれこそ飲めるし、
食べる野菜は、小腹がすいたら下手などの部分だけかじりとって捨てて、
軽く水洗いして丸かじりの生食。

色んな安い食品や、
一見美味しそうに引き寄せる加工食品、
世間にはあふれていますが....

コレ本当に食べたい?自身に問いかけて、
ほぼ100%ノーです。
実際食べると、
翌日のお肌の調子が悪かったり、お腹緩くなったりするしー


気付けば好奇心の固まりの友人の誘いで昆虫食したときは、
その時は、もう口に入れるのも憚る嫌悪感だったけど。

振り返れば、翌日の体調は絶好調だったし、
からだもありがたい栄養として受け付けていた気がする。


んまぁ、ありがたくも選択の余地がある中で当面は昆虫さんはいりませんが..
本当に良いものを見極める自分センサー。

決してさび付かせてしまわず、
活用して磨き続けていきたいものです

いまがベストなタイミング

検討します、今は忙しいのでー

誰しもが口にしてしまう便利な言葉。


自分もついつい口にしてしまうんだけど、
気づけば家庭を持ったり、
仕事の変化だったり何だったり...

時間は増えるどころか、
どんどん調整が難しくなっていく。

すると検討しようと覚えていたはずこことも、
いつしかやらないことになり、
そして頭のメモリを食うからと自然に忘れ去られていく。


よっし、即断即決じゃー

なんて即座に思考回路を切り替えられるなんてことはまれなわけで、
ひとまず回答期限も併せて回答をすること。
2分以内にできることは、即座に解決することを心掛けています。

判断や行動の理由を蓄積すると加速するらしいけど、
これまた、めんどくさい...

楽をするために、
いまできることを最大限やって加速すること_
そんな秘策を探しつつ、横になる前にやりたいことを書き出してみようと思う。

来たときよりも美しく

三十路にさしかかり、気づけばふとした瞬間に生きることと死ぬことについて考えます。

そして、最近ようやく家の掃除にも参加するようになり、
生きていくということは凄く汚すこと。

目に見える汚れから、
重曹や歯ブラシを使わないと落ちないような隠れた汚れまで。
自分の手で綺麗にしてみると、すごく感じる。排水溝の一週間後なんて...ねぇ。

そして生きていく中で色んな命を頂くし、
大量消費社会の中で色んなゴミを出す。
消費することは大切でも、
使い捨て容器の類は何とかできないものか?
切に思う。


そんな中でふと頭の中によみがえった子供時代によく聞いた言葉。

来た時よりも美しく。

旅行をしたり、遊びに行った先という短い視点ではもちろん。

関わらせていただいた団体や、会社

更に言えば一生を始めるときと終えるときの世の中

自分が旅立つときには美しくしてこれたのだろうか?


無意識でいても、生きていくということは汚していくこと。

それ以上の何かを意識して動かないと、

より美しくはできない。


そんな想いにちょっと浸ってみる。

ひとまず、持ち運びやすい・お洒落なマイカップ・お皿は無いか探してみよう。

ぱーふぇくとかんばっしょん

我、完全燃焼、故に我在り

故に人動かれし

うん、それ以上でも以下でもない、
熱は伝播する

過ぎたるは及ばざるがごとし

半年ほど前に意識してグッと体重を落として以降、
食べることへの執着が減った。

いや全般的に、執着が減った気がするのです。


確かに生きていく上で、食べていくことは必要だけれど、
食べなかったことで実害を被る人、
この飽食の時代にどれだけいるのだろう?

体重など諸々の数値が上がったりしているんは、
過ぎている害じゃないかと思う。

かくいう自分も食べることが大好きだから、
ついつい帰り道にもスーパー寄ってレシピに想いを馳せたり、
興味あるファスティングにも手を出していない。


一食食べたいことで生み出される時間や、
自分自身の変化楽しそうだなーと思いながら、
食欲には勝てない。

一方で、別に時間通りにこだわって毎日三食を食べ続ける執着もない。

一度やってみれば、

というかやってみないと見えてこない境地はあるんだろうな。

そう思いながら、
一日一食生活に挑戦してみようかと思案中

せまい日本、そんなに急いでどこに行く?

事故になりそうなぐらい飛ばして走る車や、
ふとしたときにまちなかで走っている人を見て、
ふと思います。

かく言う自分も、気づけば走っていたり...


それと同時に人生だって決して長くはないのに、
気づけば時間というのは浪費されていく...


なぜだろう?
と思いつつ、
・思ったら悩まずに記録して意識から出す
・すぐにできることは即実行する
この二つをまずはやってみて変化を追ってみます