FC2ブログ
日進月望

プロフィール

とし@人生の旅人

Author:とし@人生の旅人
とし@人生の旅人です。
面白いなぁと思った情報のshareや、日々感じた・考えたことなどをつらつらと書き連ねる中で、色んな想いを共有していけたらなぁと思います。
あ、ワークショップや交流会も定期的にやってるので、こちらもよろしくです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



やってることと、やりたいことと

何だか悶々とした気持ちで過ごしてしまったちょいと前、
この週末で色んな面白い人たちと再会して話す中で、
 考えても仕方ないや!
  でも、一生懸命に一つ一つを積み上げていかないと、
 全力疾走をしている仲間たちには、どんどん距離を離されて置いていかれてしまう
当たり前のことを改めて思って、よしやったろ~
と何だかポジティブなエネルギーが湧いてきた♪

今後生きていく中で、ワークショップなどのイベント企画は自分の強みにしていきたいし、
楽しことを一緒にする中で、もっともっと面白い仲間とつながっていきたいし、
きっと諸々のことを企画して、一つ一つのクオリティを上げるために試行錯誤することが自分のためになるのかな?
そう感じたので、とりあえずいまやってるイベントとか、
今後やっていきたいアイデアをざっくりまとめてみます><


①いまやってること
~望年度・進年度会~
 だいぶみなさんに知ってきてもらえた会。
 今後は無理に参加者を増やしていくでなく、会うと何だか刺激されつつ、落ち着きつつ、
 そんなみんなの心のよりどころになれるようなイベントへと、昇華していきたい。

~朝cafe~
 お陰様で半年を迎えたゆるゆるまったりな会w
 そろそろ、参加者の誰もが軽い企画(までいかずともアイデア)を持ち込んだり、
 タイムスケジュールまで意識したワークショップをしたり、
 企画自体の質を底上げしたいな。

~美味しいもの食べに行きましょ~
 梅雨に雨が全然降らなかったり、仕事が...といってなかなか会えない友人が続いたことで、
 果たしてこの環境変化の中で、自分たちの知ってる食材はいつまで当たり前のように口にすることができるのだろう?
 いつまでこの友人とはつながってられるのだろう?と、疑問...というか一種の不安さえ抱いて、
 本当に美味しいものを紹介し合える仲間同士で、本当に美味しいものを食べに行く。そんな会。
 全部で参加経験者が30人ぐらいになったら、Closedのコミュニティにして、
 そこで美味しいお店の情報交換とか、デートコースのプランとか相談できる、そんな輪を妄想中。


②いま企画してるもの
~Every Body Dance Now(仮)~
 同名の曲を聴いてて、無性に身体を動かしたくなった。
 好きな曲を見てたらフリを覚えたくなった、Clubとかでちょいとカッコいいノリを覚えたい、楽しくダイエット・筋トレしたいetc
 ガチで...というより、興味はあれどイマイチDANCEに触れてこなかったような人たちと楽しく身体を動かしつつ、
 気づいたら、ちょっとしたDANCEはもちろん、フリぐらいつけれますけど?のレベルになれるイベントを定期的にやってみようかな?

~青春18きっぷの旅(仮)~
 四捨五入で三十路になったこともあってか、ゆっくりどこかを巡ったり、"18"という数字に何か心惹かれるwので、
 5人ぐらいで、ぶらっと日本のどこかに行きたいな。


③いまやりたいこと
~日本の名所めぐり~
 ベタなとこも案外行ってないから、日本人たるものちゃんと訪ねておきたいし、
 ちょいとマイナーなスポットとかにも足を運んでみたい。

~日本酒めぐり~
 食や地方に興味が出てくる中で付随して興味がもくもくと湧いてきた。

~本物に触れる会~
 コンサートとかミュージカルとかとか。真に素晴らしとされるものに触れて、
 自分の感覚を磨いてみたい今日この頃。

~読書+α~
 ひとまず1,000冊を超えるまで、ひたすら読み続けるつもりだけど、
 個人では萎えてきそうなので、読書会とか何かを。

~Skypeイベント~
 全国各地にいる人たちと直接はなかなか会えないので...
 そういう人たちと文明の利器を最大限に活用したイベントの形を模索中。

~プレゼン~
 ツレのレベルでやっていくのもいいけど、
 本格的なイベントのスタッフとして関わらせてもらったり、プレゼン自体もそんな企画の運営をSkilを身につけたい。


つらつらとタイピングしてみたけど、
一つずつ吟味して、動かしていこうかな~^ω^
スポンサーサイト




敬語

今日は、年下だけど、
今もこれからも面白いことしていきそうで、
自分も頑張らねばっ!と、いつも感じさせてくれる人たちの誕生日が重なってたので、
ちょいと年齢関係...そっから派生させて敬語について考えてみた。


思えば、敬語を自分が話すのはいいんだけど、
敬語を使って話されるの、何だか違和感あるなぁ。

敬意といえば聞こえがいいけど、
だよね⇒ですよねetcみたく文字数が増えてみたり、
ですか⇒でしたか、Wil you⇒Would youetcみたく時世を現在⇔過去に飛ばしてみたり、
言語って物理的にも時系列的にも"距離をつくる"ことで敬意を表現する、
敬語="距離をつくる"そんな一面があると思うので、
寂しがり屋な自分は、礼儀より何よりこの距離感が引っ掛かるんだろうなぁ。


あと、お調子者の自分は年齢って面だけで、
変に"上"っていう意識を持ちたくない。

年上といってもあくまで生きている年数がちょいと長いだけで、
年齢=思考や経験の習熟度etcではない。
変に敬語だけしっかり使うけど、実はナめられてる。そんな関係嫌だよな~
常にそういう意識をもって、一種の危機感に近い向上心を持とうと、そう思う。


英語を勉強してて、この感覚素敵だなぁ~
そんな出逢いはいくつかあったけど、一番印象に残ってるのが、
I respect my son/daughter.とかって、自分より年下のものに対して、
敬意示したり、価値がある表現があるということ。

基本的に日本をはじめ、アジアって年功序列や儒教とか、
年齢=上下関係で、年上を敬う意識が強い。
確かに、その心意気や文化を素敵だなぁと思うので、
きっと自分も敬語を使うことに抵抗が無い、
というか、むしろ自然に使うことが染みついてるけど...

自分はそんな年齢だけで敬われる(距離を置かれる)ぐらいなら、
タメ語で距離感が縮まる方が、好きだなぁ。
年齢という、あくまで一つの要素は存在してるかもしれないけれど、
基本的にフラットな関係。
だけど、コイツのここ凄い/ヤバいよね!
そんな1つ以上のとこで、respect each otherしてる和って何だか素敵☆
そんな妄想を抱きつつ、年齢関係なくタメ語でOKだよ、と公言してる今日この頃です。


あ、何だか真面目な文章書いてますけど、イチオシの特典!
~若く見られる~
未成年の人たちと遊んでて、その中でタメ語で話してる光景を見られたら、
自分も未成年に見られたというね><


自分の敬語に対する考えは何となく整理できたけど、
学生時代に帰国子女の人に聞かれて回答に困った質問。
~先輩、何で日本では年齢が上ってだけで敬語を使わなきゃいけないんですか?~
シンプルだけど、ちょいと考えさせられる質問。
これに対して納得してもらえる答え、どんなんがあるんでしょうか?