FC2ブログ
日進月望

プロフィール

とし@人生の旅人

Author:とし@人生の旅人
とし@人生の旅人です。
面白いなぁと思った情報のshareや、日々感じた・考えたことなどをつらつらと書き連ねる中で、色んな想いを共有していけたらなぁと思います。
あ、ワークショップや交流会も定期的にやってるので、こちらもよろしくです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ごっちゃMIX

おもろい人同士をつなげるのが好きなので、
イベント参加者同士をつなげるのはもちろん、
ふとした普段の飲み会とかでも面白そうな人同士を遭遇させたりしてます><

なんで?って、最近聞かれるけど、良くわからないのが正直なとこ。
敢えて言うなら、趣味。楽しいから♪


三人寄れば文殊の知恵とはよく言ったもので、
人は何人かが集まると、必ずそっから何かが生まれると思う。

ドとミとソが集まったら、和音になっちゃったり、
トマトとバジルとチーズとオリーブが集まったら、立派なイタリアンになっちゃったり...
そんな感覚。

一つ一つで見ても素敵なんだけど、組み合わせた瞬間に、
各々のポテンシャルを遥かに超える相乗効果が生まれて...


正直、交流会やイベントとかで人をつなぐ意味を論理的に問いただされたら、
まだ今の自分には感覚でしか返すことしかできないけれど..

現に自分たちのイベントに参加してくれた人のつながりから、
 新たなイベントや団体が生まれたり、
 面白い友達ができました、
 素敵な彼に出会えました♡な出逢いが生まれたりetc
そんなちょいとHappyな声が聴こえてるから、
きっと周りに少しは貢献できてるんだろうなぁ、と信じて進んでおります。

かくいう自分も寂しがり屋の恥ずかしがりで臆病だったはずが、
人前で笑い飛ばしたり、新たな出逢い求めていったり、諸々に挑んでみたり、
ちょいとずつ成長できてるから、きっとこういう人と人との出逢いで育てられてきたんだろうな。


人と人とをつなぐことに何の意味があるか?
論理立てて確かな説明を今はできないかもしれないけれど、
そんな小難しいこと考える時間あるなら、
今はいかに面白いイベントつくって、そこに面白い人が集って、楽しんでもらえるか?
全力で考えて挑戦していこう↑
スポンサーサイト




あと少し、もう一歩

うーん、GW♪
晴れ渡った天気が続いて気持ち良い☆

昨日は、久しぶりにはふーとなって。゚(゚´Д`゚)゚。
家でまったりしてたんですが、色々と頭や心の中の整理をしてました。


昨日、とある、しなやかな生き方をしている花火師の先輩。
こんな自由で力強い生き方をしたいなぁとrespectしてるんですが、
その人のfacebookの投稿を見て心躍りました。

テレビ塔とかを中心に花火を打ち上げてイベントをしたい!と。
テレビ塔に花火で花を咲かせるとか、名古屋の観光etc
色んな意見が詰まってたのですが、
自分もイベントをやっている中での想いをここに載せたいなぁ、って。
若者を軸に全世代を巻き込んで、世界中にパワーを振りまけるような、
各自が得意なパフォーマンスしたり、初対面でも語り合えちゃう場を設けたりetc

きっと、実現するのは一筋縄じゃいかないけど、
不可能ではないし、実現していくの震えるほどに面白いし、
かたちになったときには、もう言葉に出来んほどのものだよなーこの


ま、これ実現する計画は追々話していくことにして、
そこにたどり着くまでの過ごし方を諸々考えました。

今でこそ、こうして毎週のようにイベントやらワークショップをやってるけど、
人見知りで企画経験も少なかった自分が成長してきたのって、
日々の小さな変化の積み重ねだよなー

ちょいと関連本読んでみたり、
面白い人がいたらコンタクトとって会いに行ったり、
人前に立つ機会に手ぇあげてみたり...

ほんの1cmの成長でもした方が良い。
半年とか一年後には、大きな差になっているから。


なぁんて思いつつ、最近停滞しがちだよなぁ。
何か面白くないとか、不満の一つでも言う暇があったら、
自分自身少し変えてみたり、周囲にあるものを最大限活かしてみれば良いと思う。

諸々悪いニュースばかり騒ぎ立てられるけど、
科学や技術、特にインターネットの進化は目覚ましいよなー

どんなもんでも、チケットとかでさえインターネットで変えちゃうし、
困ったことあってもGoogle先生は光の速さで教えてくれるし、
各種SNSは、それを活用して仕事得たり、食べて行けてしまう人もいて、
夢のテレビ電話は、まさかの無料で出来るし。

ん、書いてて気づく...
出来んこととか不満言ってる暇があったら、
↑こんだけできることあったら、探して実行したら凄い変化になるんじゃない?

別に大きいことじゃなくても、
寝る前に1ページだけ本を読むとか、
ちょいと気になる人に今日は話しかけてみるとか、
一本早い電車に乗って一日をスタートしてみるとかetc

きっとそんな一歩一歩がいまはバカにされるほどちっぽけなもんでも、
将来、気づく頃には果てしない差になってたりしてね。

取りあえず、自分は日々の変化を、
朝cafeや、望・進年度会につなげていく。
そして力を付けて、将来花火師の方たちと一緒にでっかいイベントをつくりあげる(≧∀≦)


と、今日は遠方から名古屋に来てくれる仲間とひさしぶりにゆっくり話してきます。
お互いがどんだけ変わったか?そん中でも変わらない部分もあるか?
そしてその双方でつながっていけるかを楽しみに、いってきます。

長文をいつも読んでくれてありがとうございます。
皆さんも素敵なGWを☆

できることと、できないことと

ご無沙汰してます、またちょいと思い立ち更新。


ちょいとシュ~ンてなる期間を乗り越えて、
 諸々のイベントが動き出したり、
 面白い人との出逢いや再会が増えてきました♪

何でだろう?ふと考えてみると、自分のできる・得意なことに取り組んでるからかな~と。

最近、哀しいかな、
 鋭い視点で物事を掘り下げて調べてロジックくんだり、
 劇的なアイデアを立ち上げて動かして問題を解決したり、
そんな凄いことはできないし、
こうしたブログも毎日、一定上の質のものを書いていくのは、
いまの自分には難しいんだなぁ~と感じてます。

でも、寂しがり屋の好奇心旺盛が功を奏してか、
 身近な人(と、ちょい+α)で楽しいイベントしたり、
 面白いってことをふと感じとり、そちらに舵を切ることはできるようになってきた。

できないこと探したらキリが無いし、
悩んで足踏みしても、ストレスが増えて、靴底がすり減るだけかな~と。

どうせ靴をすり減らすなら、
たとえ転んでも、歩みだしてみようかな?って。

踏みだすのは確かに怖いけど...
きっと一歩でも歩いてみたら、見えてくる景色は変わるし、
結果、ちょっとぐらいうまくいかなくても、
理想との距離を知って、自分が次に改善すべき点はわかるかな~、と。


最近は、自分がそんな凄い人間じゃないことを自覚して、
得意なことをコツコツやっていく仲間と集まって、
集まってみたら、その集団は何でもできる!
そんな集まり、場をつくれたらなぁ、と思ってます。


にしても、も少し物事を調べて掘り下げて考えて、
上手く一つのものにまとめられる力は身につけていきたいなっ><

いんくる~しぶ

先日ひょいと西方面に出かけるついでに、
3年ぶりの再会を果たしてきましたっ!

しばらくぶりだったので、ただですらワクワクだったのですが、
会わない間に関わってる活動が面白くて、更にテンションあがっちゃいました↑


その一つがTEDだったのですが、これはまたの機会に譲り...
インクルーシブデザイン、って聞いたことあるでしょうか?

障がいを持った方とか、何かといった時に疎外されてしまいがちな人たちに着目し、
その人たちと同じ視点に立ち、ともに創りあげる手法なんだそうですが、
<詳しくは、その団体のHPをご覧ください↓>
 http://designwithall.com/explanation/inclusivedesign.htm
このともにつくるって視点に感銘を受けたので、つらつらと。

ついついそういう人たちに対して、~してあげるetc上からの視点を持ってしまいがち、
障がいetcを悪いものと見てしまいがちだと思うのですが...

障がいetc自体を悪とするでなく、
そういう人が使いづらい、対象に含まれていないという溝を悪とし、
そうした方々と一緒になってその溝を埋めていくデザインを考えることで、
彼らの課題を解決するとともに、他の人たちもより使いやすいものを生み出すことができる。

変な上から目線でやってるうちは、きっとどこかに傲慢な心があり、
偽善にすぎないんだろうな~
よく学校である、○○体験(目隠しして歩いてみるとか)も、
不自由だとか、そうした負の面を際立たせてしまうよなぁ。

インクルーシブデザインでワークショップをする際には、
そうした変な体験でなく、例えば目の見えない人がラップを使う様を見て、
どうしたらもっと使いやすくなるのか?(切り口の角度?ラップの粘性?etc)
一緒に考えるらしいです。

障がいとかそうしたものを単なるハンデでなく、
一種の特徴:それにより優れたとこもある(聴覚がより優れてるとか)って、
そうとらえられる豊かさがあったら、きっと世の中もっと明るくなるんだろうな~

ほんの思いつきで逢いに行きましたが、
面白い概念・ワークショップに出会いつつ、
想いを巡らせてしまう時間でした。

1×6=∞

世の中は狭いとか、まずは一歩動いてみようとか、そんな言葉は世の中にありふれていて、
きっと頭ではわかってるんだけど、行動は...
最近、こうしたことをあらためて肌で感じるので、ちょいと綴ります。


The rulre of 6 degreeって聴いたことあるでしょうか?
世の中はつながってることを示す法則で、
友達の友達の...と辿っていくとどんな人でもすべての人に6人目でたどり着くというものです。

友達の友達が、あーってなることが多かったり、
誰でも顔が尋常じゃないほど友達の輪が広い人いる知り合いが一人はから、きっと事実なんだろうなー
自分はコレを知って自身で証明すべく色々動いたら、友達の友達(知り合いの知り合い)レベルで、
元首相、マイケルの振付師、世界大会優勝DANCERと会って話して握手出来ました!

どうもSNS等の発達で世界は更に近くなって6→実は3人辿ればokという研究さえあるみたいです。


自分も人見知りだから、未だに初対面の人と話すのは、相手に失礼じゃないか?
面白い話が出来てるか?自問自答ばかりして緊張しちゃいます...
が、いま大きなコミュニティの中にいるのは、
 ほんの少しの勇気と行動
 そして大きな縁の力の賜と感じてます。

色々悩むけど、せっかくだから話してみる!
 実はコレが運命の出逢いや、そこへの一歩かも知れないから。
そして、つながったら必ずや再会する☆
 せっかくつながったのに、それっきりなんてもったいない。

数人たどればすべての人にたどり着くなら、
このいま目の前にいる人とのつながりって本当に貴重。

思うに、人生ってうんていみたいなもんで、
色々必死にもがいてもがいて身体を振って、
気合いにまかしてエイやっと腕を次に送り出せば、
それが流れになって、どんどん加速して前にむかっていく。

逆に動こうとしてなかったり、動いたにも関わらず一度止まってしまうと、
新たな一歩を踏み出すのに、莫大なエネルギーが必要になる。

いったん動き出してしまえば、
後はじゃんじゃんチャンスや勢いが流れにのってやってくるんじゃないかな?この


かく言う自分もちょいと凝り固まってきたとこだし、
そろそろガッツリ動いてみますか( ´艸`)

誕生日を迎えて

ちょいと更新の間が空きましたが、つらつらと...
お陰様で26歳を迎えることができました。

いやぁ臨死体験を乗り越えてからは誕生日、
この生に関わる一日の重さを強く感じます☆

ちょいとくさいこと言い始めるかもしれませんが、
年に一度の機会だからと目をつぶっていただけると嬉しいです。


猪突猛進で、全力で走り抜けてきて、
精神年齢など諸々の成長を道中にいっぱい忘れ物してきた気がしてますが、
二十歳の折り返しを過ぎてこの頃、
 ・想いをかたちにできる
 ・暖かい人柄
 ・周りをHAPPYにする etc
自分が目標としている生き方、これが自分の長所として周りから言われるようになりました。

んま、寂しがり屋のアホだから、とにかく仲間と楽しいこと全力でやろうと走ってきたけど、
自分にも3mmほどの成長と、生きる意味はあるのかなぁ、としみじみ感じてます。


そんな中で、誕生日は生まれたことを祝ってもらうでなく、
生かしてくれている周囲に感謝すべきだということ、身を持って感じられるようになってきました。

産み、育ててくれた両親やじ~ちゃんば~ちゃんたちはもちろん、
自分は例の臨死体験もあって、
一緒に面白いことしたい!と生きる意味を与えてくれてる仲間に、日々感謝。

そして最近思うけど、イベントやら何やら開いてくれてありがとう☆
と言われるけど、自分はあくまで言い出しただけで、
企画から一緒に立ち上げてくれたり、
告知で広めてくれたり、
当日サポートしてくれたり、
参加して一緒に騒いでくれる仲間がいてこそのもので、
自分のやりたいことや長所らしきものを活かしてもらってるんだなぁ。

ちょいとした自分の価値観の変化だけど、
こうして周りのお蔭、とか周りのために。って考えると、
不思議と底力湧いて来たり、変なストレスから解放されたり、
以前より幸せだな、って感じてます。

死にかけた時は冗談じゃないと思ったけど、
そのおかげでいまこうした幸せの中にいるのなら、感謝しないとネ><
壁だと思って、その時はつらいのかもしれないけれど、
それを乗り越えた時に今自分のいる世界(世界観)の中じゃありえない、
素敵な世界が待っているのかもしれない。

ガツガツ手に入れることばかり追い求めるでなく、
ちょいと前のめりをやめて余裕を持ってこそ見えてくるものがあるのかもしれない。
そろそろ大人な一面も醸し出していくべく、余裕ってもんも身につけていこうかな。



改めて、こんな自分を生かして・活かしてくれてありがとう☆
主に一緒にイベントで語ったりワイワイすることで恩返ししていきたいですが、
何か自分でも力になれることがあれば、気軽に声をかけてください。

ながーい目で見てみると....

期末→期初のバタバタの中で、
せめて少しだけでも、心だけでも落ち着く時間を持ってみようと、
そんな時間の中でふと気づいたことをつらつらと。

普通に過ごしてると、微々たる変化で気づかないけど、
一時間、一日、一週間、一月、一年...
どんどん視野を広げていってみると、大きな変化が生まれてるもん沢山あるよなー


mixiがいつの間にかfacebookに取って代わられてたり、
押したりが厳禁だった液晶が、いつの間にか感度抜群小型のタッチパネルなってたり、
消費・高額が美しかったはずが、安く良いコスパこそ美学になってみたり...

ネットに個人情報あがるのは気持ち悪かったり、
金遣いが、豪快さにつながったりetc
当たり前と思ってたことがいつの間にか非常識になり
新たなものに取って代わられている。
きっと、その僅かな変化の兆しを感じれる人が、
新たな社会のパイオニアになっていくんだろうなー


これだけ変化が激しい中ではしがみついてしまうのは危険で、
(変化の激流の中でもてあそばれる流木のようになってしまうから)、
逆説的かもしれないけれど、しなやかに変化していくことこそが、
安定となると思う。

ついつい何かにしがみついてしまったり、
逆に極端な変化を望む故に、大切なものを傷つけてしまったり...I

本当に大切なものを見分ける眼と、
変化を恐れない強い心を身につけていきたいな(≧∀≦)


そのために、いまこのときを感じ取る研ぎ澄まされた五感と、
時に立ち止まって、ながーい視点で落ち着いて考える頭が必要、
って感じる今日この頃です。

つながりへの想い

新年度もはじまって3日がたち、
新たな環境にはなじんだ頃でしょうか?

そんな中で自分が、
人のつながりやコミュニティにこだわるのについて書いてみようかと。


何だか明るいニュースの少ない、どよんとした世の中で、
自らの命を絶ってしまう人が毎年3万人以上と、交通事故の6倍ぐらいいる私たちの日本。
車より、日々の人間関係やストレスが危険だなんてね...

んじゃ、社会を変える!とか格好良いことは、まだまだ自分には力が無いんだけど、
友達になることはできると思う。
自殺。まぁそこまでいかずとも鬱。もっと軽くて、ちょいと凹んだ時、
そんな時に独りでなく、ただそこに傍にいてくれる仲間がいたら、
きっとどんどんネガティブにならなくていいし、気づけば笑っちゃってるハズ。

そして、その人がネガティブにならなかったら、
その人がお世話になっていたかもしれないカウンセラーの人が、
他の更に大変な状況に身を置く人を救うことができる。


ちょいと妄想じゃ?と思われるかもしれないけれど、
自分も弱冠24にして脳出血して死にかけた時、
正直この苦しい人生...と思ったけど、
仲間が電話やメール、更には見舞いに来てくれて今や大復活><

ブラック企業で病みかけた時も、
ふらっと誘ってくれる仲間といたら、
気づけば笑ってた☆

波瀾万丈な人生の中で色んな局面で、気づけば仲間に救われてて、
仲間の力・大切さは肌で、まさに字のごとく痛感してる。
自分なん何もできない中、仲間や環境には恵まれてるなぁ、と。
それもあり、この和への恩返しも込めて、少しでも貢献・拡大してきたいと思ってます。



最近、利他学という学問を知り、ちょいと勉強中。

生存競争からいったら、自己のメリットを常に最大化する種が淘汰の末、生存していくものの、
人間はボランティアはじめ、自分の労力を投げうって他者の利益を高めようとする。
今までの生物の常識から言ったら、生存競争では不利な行動をする、謎の種族。

しかしながら、人のために行動すると、
そこに自分の居場所・安らぎ・自己効用感が生まれ、
実は、人にした以上のものを受け取っているとのこと。

時間も他人のために少しでも割くと、
むしろゆとりを感じられるって研究結果も出てます。


そう思うと、いつもイベントとかの後、「楽しい時間をありがとう」とか感謝されるけど、
真に感謝すべきは自分だと思うな~
何事も実は言いだしっぺで始めた人が一番楽しめると信じてるので。



ん、何かまとめが分からなくなってきたけど、
きっと人が集まるとこにはパワーや笑顔が集まるので、
そういう場をつくることに携わっていきたいな。

今後とも諸々のイベントやっていくし、
週末には朝cafeって集いもやってるので、
興味があれば是非joinしてくださいな♪


あらためて、いつも関わってくれている仲間たちに心からの感謝、
そして、これから出逢ってつながってくれる人たちへの想いを込めて。

何でイベントやってんの?

何でイベントしてるの?
その情熱は、どっから来るの?
ちょいちょい聴かれますが、その答えは単純!

寂しがり屋だから、そして楽しいから♪

とはいうものの、参加してくれる仲間も本音で来てくれるから、
自分もちゃんといま想ってることを表現してみようかと。



まず一人でなく、大勢でやりたいのは、

100の成果を生み出したいときに、
相手が1人なら、そこだけで100の結果を生み出さねばならない。
でも相手が10人いたら、10ずつの結果を生み出してあげれば、同じ100の成果になる。
1×100より10×10なら、後者の方が良さそうでしょ。

そして、もし誰が相手でも同じ成果を生み出すことが出来るのなら、
相手が多い方が当然、生み出す成果は大きくなる。
10×○なら、できるだけ○の数字をでっかくしてやりたい!


また企画時もポテンシャル高い人が一人ガツガツやってもありかもしれないけど、
残念ながら、自分は万能じゃないんよね。
細かい作業は苦手なので、会計とか諸々の見直し確認はいつも助けてもらうw

それに仲間で集ってワイワイやってると、何か不思議なアイデアが生まれたり、
絶妙なバランス・タイミングの支え合いがあったり、
まさにchemistryが起きます。きっとイベントやった方なら感じたことあるハズ。
何よりミーティングとか楽しいでしょー

会を追うごとに質を高めていくのはもちろんだけど、
併せて量(人数)も増やしていきたい。
最近つくづく感じるけど、イベントで参加者同士の素敵な出逢い、溢れてるよなぁー
一生もんのツレやパートナーとつながっちゃったり、
企画者側の企画なんて下らなくみえることなんてしょっちゅう。


だから自分は企画なんて必要無いと思います。
イベントやりまくる中、矛盾に聞こえるかもしれないけれど...

あくまでやるのは、
場を設けて、人が集まってくれて、そこにみんなの想いをアクセントで加える。
これだけ。

そしたら参加者が楽しんで、気づけば語っちゃってて、一生もんの出逢いやつながりが生まれていく。

そう思うので、参加者が盛り上がって脱線しても、
そちらの方がみんな楽しめるなら、全力で脱線して掘り下げます。
例え自分が主催でもネw
きっちりした人には、企画者失格と言われるかな(≧∀≦)


ま、色々と語っちゃいましたが、
結局のところ寂しがり屋で、みんなと一緒に何か出来るのが楽しいから♪
それが一番しっくりくるなー

ん、気づけばこんな長さになっちゃったので、
人のつながり、コミュニティーへのこだわりは明日、改めて書きます(._.)φ


今日も、感謝☆

自分とブログの紹介

お久しぶりの方、お久しぶりです。
そしてはじめましての方、はじめまして。
とし@人生の旅人です。

...といっても、現状では既に自分と面識ある方が、
これを読んでくださる読者の大半だと思いますが(>_<)
この度、もっと情報をshareして、色んな方々とつながっていきたいなぁと思い、ブログをはじめました♪
そこで改めて自己紹介と、ブログを始めようと思ったわけを。


諸々の学生団体、就活での迷走か、世界一周を試みて休学したり、脳出血で生死の淵へリアルバンジージャンプetc
自分でもよくわからん波乱万丈な人生を生きております。

そんな中、どんな環境でも、自分が本当に大切なものだけはしっかり身につけ、各地に多くの仲間を持ち、一瞬一瞬その場を五感で感じ取る、
そんな旅人のようなしなやかな生き方をする!って想いを込めて@人生の旅人と名乗ってます。


生涯をかけて、ワークショップや交流会で多くの人が集って、まったーりしつつ、時に熱く語り、
一人一人が希望を抱き、一歩一歩歩んでいける、
それを仲間同士で、イイネ!自分は○○出来るよーって、支えあえる。
そんな笑顔や価値観が、まるで水の波紋の様に広がっていく、
そんな場や、つながりづくりに携わっていきたいです。


飲み会でちょいと語ったのをきっかけに、イイネ!と言ってくれる仲間が集まり、
今は愛知を中心に
・望年度・進年度会(年末・年度末に、一年分の久しぶり,ありがとう,はじめまして、そして一人一人の振返/目標設定とshare)
・朝cafe(土日の朝、ついつい二度寝してしまいがちな時間を利用して、面白い仲間とまったり・がっつりトーク)
てなイベントをやっております。


そんな中でまだまだ自分自身の未熟さを感じ、SNSでは物足りなくなってきた、
・新たな出逢い(共通の知り合いが少ない、まだ出逢ってない世界観の方々)
・深い情報発信/share(SNSでは長文は投げづらいので)
をしていこうと思ってます。


長々と連ねてきましたが、人見知りなので、心臓のバクバクと闘いながら書いてますw
人見知り以上に好奇心旺盛な寂しがり屋なので、新たな世界に心躍らせてます。

イベントに興味持っていただけた方、自分に興味持っていただけた方はもちろんのこと、気軽にコメントetcくださいな(≧∀≦)


初めてのブログで読みにくい部分もあったかもしれませんが、
読んでくださって、ありがとうございます☆

今後も、1日一つ以上面白いこと。を目標に地道にupしてくので、また気軽にお越しください。