FC2ブログ
日進月望

プロフィール

とし@人生の旅人

Author:とし@人生の旅人
とし@人生の旅人です。
面白いなぁと思った情報のshareや、日々感じた・考えたことなどをつらつらと書き連ねる中で、色んな想いを共有していけたらなぁと思います。
あ、ワークショップや交流会も定期的にやってるので、こちらもよろしくです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



What YOU CAN do?

南村千里さんの講座を受けてきました。
http://chisato.h-and-c.jp/profile.html

耳の聴こえないダンサーの方です。
ご自身の活動など、障がいを持った方々の表現活動の紹介が主だったのですが、
その一つひとつ、そして南村さん自身から溢れる魅力とパワーに魅了されました。

中でも一番心に刺さったのが、障がいを持つ人への対応です。

日本だと、
 耳が聞こえないんです。
 ←大変ですねぇ
なぁんて同情がかえってくることが多いと思います。

対してロンドンでは、
 耳が聞こえないんです。
 ←じゃあ、あなたは何ができるの?


障がいなんて一つの側面にとらわれず対等に向き合う。
この発想、とても建設的だと思いませんか!?
といいつつ、情けないことに自分は回答に困りました。

当たり前の様に五体満足で生まれて、
色んなものを見たり、聞いたり、話したりetc
できることはいっぱいなのに、恵まれているのに、
何だかもゃもゃして日々をすごして、何が出来るか?即答できない。

目が見えない方は、暗闇の中で素早く動き、お化け屋敷で大活躍、
小人症の方は、ハリーポッターのドビー等の役で、演劇界で引っ張りだこetc

障がいって何なんでしょう?
こんな華々しく活き活きと、積極的に切り拓いていく姿を見ると、
いわゆるフツーの人の方が、よほど不自由に見えてしまいました。

無い物ねだりで、だだこねるでなく、
与えられた環境に感謝して、出来ることにもっとフォーカス、活かしていこう☆


そして、”障がい=個性の一種”と感じさせてくれた、
素晴らしいパフォーマンスの数々。
一味違うフィルターを通じて紡ぎだされた世界に魅了されたので、
 逆に音の聞こえない世界の人から見る、音が聞こえる人たちのDANCEの見え方、その違いは?
と質問したのですが、即答してもらえず、こういう深い話お酒飲みながらがいいね。と言われてしまったので。。。

また今日のworkshopで何か感じてこようと思います。
芸術⇒その人の個性・フィルターで世界を切り取り、鑑賞者に感じる・考える機会を提供するもの。
DANCE⇒”音”を”動き”に翻訳してリンクさせる表現活動
こうした自分の価値観はどのように変化させられるのかな?
スポンサーサイト




SNB

どうも、としです。
めっちゃ凹んでるんじゃ?とあたたかいメッセージを頂いておりますが、
色々と吹っ切って、復帰してます♪
既に色んなイベントにも参加させてもらってますー
あたたかい言葉や、気持ちありがとうございます☆

元木さん・パラ子さんのまさにplayfulなworkshopや、
人生初のサーカスを経験して、can't stopワクワクな毎日( ´艸`)



で、あらためてここんとこ思う。
・名前や素性も知らないのに、一緒にはしゃぐ
・目的やら何やらつべこべ言わず、とにかく楽しむ
そんな場や時間って大切。

ただ、これってあらためてどうこうっていうんじゃなくて、
ちっちゃいときには自然にやってたのに、いつの間にか忘れ去ってしまっているもの。

だから、いわゆる大人のSNBとでも言いましょうか、
大人の砂場的なものが出来ればいいなぁって。

何となく公園にいって、砂場に入ってみれば、
いつの間にかたくさんの子供が群れてきて、
自己紹介とか特にしなくても、
山なんか作っちゃって、そこにトンネル開通させて。。。
あ、水道があるから、川作っちゃえー
うわっ!!崩れたーまた1からだぁ(´・ω・`)
って没頭してたら、日も暮れて家に帰る時間に。。。
ただ、また翌日公園に行ったら同じ子たちがいて、
一緒に遊んで。。。あ、そういえば名前も聞いてなかったけど、もう友達だねー

名刺とかの道具おろか、ロジカルシンキング何それおいしいの?
って感じなのに、自然にいっぱい友達出来るし、日々楽しい♪


そりゃ、大人になるってのは色んな責任を負っていくことだし、
従順な人間や、統制って言うものが秩序だった社会には必要だー
とかあるかもしれないけれど。。。

鬱だ、自殺だーそこまでいかずともモンスター○○だ、上司のバカヤローだとか、
何か肩肘張って、一人一人息苦しく生き苦しそうな空気より、
workshopで老若男女が名刺交換も抜きに自由な発想で、
いろいろとアイデアくみ交わして笑ったり、
サーカスやらで感じるあの思わず漏れる声や、一体感。
そんな方がhappyじゃないかなぁと感じる。


元木さんの、絵画の新たなタイトルを考える、
曲のイメージに合う絵画を選ぶ。
パラ子さんのみんなの大事な言葉を元に演劇を作るワークにとても触発されたので、
まずはそれらのアイデアの横流しから、
あんなワクワクな場をつくっていきたいなぁと思う。


大人のSNB(砂場)はあくまでイメージだけど、
気軽に集って、面白いアイデアをかたちにしていく中で、
自然に仲良くなって、翌日以降ちょいと何かが変わる。
そんな場、今の自分の中ではworkshopが近いので、
ひとまず朝caaafeや望・進年度会などから、
もっとこうした世界を深めていきたいなぁと、妄想中。

一緒にワクワクな時間過ごしましょー
アイデアあったら、一緒にかたちにしましょ(≧∀≦)

バレンタイン=チャンス

二日遅れですが、思ったことを。


バレンタインは、やはり絶好のチャンスだなぁと思うわけです。

①恋してるけど、一歩踏み出せない人の最後の一押しをする
学生時代。。。いや大人になっても好きだけど、踏みだせないことありますよね><
「今はまだ早いかも~」「振られた上に今の友情まで崩れたら~」etc
踏みとどまらせる言葉のスコール的なw
そんな弱気な自分に、こうしたイベントが、
「想いを伝えてみよう・伝えなくっちゃ」という最後の一押しをしてくれる。

②傍にいる大切な人への感謝を、再認識して伝える
コレ大切だと思うのです。
先ほどの①は0を1にしていく、踏みだすだけ(まぁこれも非常に大変なこと)ですが、
こちら②はすぐ傍に、いわば当たり前の様にある10だとかっていうものに、
ありがたい(有難い)と再認識する機会ってなかなかないよな~
<大切なものは目に見えない><大切なものは失ってみて初めてわかる>etc
名言があるけれど、いまここっていう環境や周りに感謝するという簡単そうなこと、
実は難しいし、フツーに過ごしてたら、気にせず過ぎ去ってしまうよな~

だからこそ、こういう機会にみんながちょいと意識して、
傍にいる人に感謝をすることができたら、
たとえそれがチロルチョコやら、はてまたありがとうの一言でも、
これまた新たな恋の始まりとは違った素敵さがあるなぁと感じました。

530

最近、読んだ本で知ったのですが、
とある調査によれば、現代人に飛び込んでくる情報は、
昭和に生きる人と比べて530倍余りになるそうです!

あ、因みに元データあたってみたらH18年調査で過去10年で530倍らしいので、
自分がこの記事を書いたり、皆さんがこの記事を読むころにはもっと天文学的数字になってるかと...

そりゃテレビとかはもちろん、
これだけネットやSNSが普及して、誰もが携帯やスマホを手にしたらそうだよな。
無意識に情報にさらされたら、そりゃ疲れるし、洗脳さえされるよなぁ。


久しぶりにまとまった予定とか突っ込んでない空白の時間が確保できたので、
買い物がてら、お散歩してきました。

初めて見る地の野菜を買ってみたり、
肉屋のおにぃちゃんとだべりながらお肉選んだり、
魚やのおばぁ...お姉さんとお魚トークして、
気付けば3kg近く買った食材をダンボールにつめて、
小一時間、敢えての徒歩で、寄り道回り道(迷ったわけじゃないですよ、えぇ)


ネットスーパーでクリック一つで家に食材は届くし、
バスどころか、最悪タクシー使ったり、そもそも車で行けばいいんだし、
スマホでさえナビもできる時代に、もの凄い無駄な時間を過ごしてるように見えるかもしれないけれど、
何か充実してたし、心地よかった><

一つひとつ野菜や魚を見てると、ホント微妙に違って、
どうせなら一番おいしいやつを目利きしたいし、
アレコレ作ろうかな?とメニュー考えながら店内を行ったり来たり徘徊して、
ようやく買って帰る中でも、ちょいと寄り道してみたり、
そんな中で脱線しすぎて方角見失ったり、
でもおかげで道中の草花に出逢い、ちょいと癒されてみたりetc

一見ムダだけど、充実してた。

効率効率って追いかけ続けて、
結局、効率化に気を取られるあまり心の余裕奪われたり、
せっかくできた時間をソーシャルゲームとかでつぶしちゃったり、
なぁんかそんな気がする。

少なくとも、自分はそんな気がするので、
意識して空白の時間をつくって、五感で色んな事感じていきたいな~


あ、お湯が沸いたので、
紅茶淹れて、飲みつつ本でも読んで、
さっそく鯛をさばいてみるかな♪

またお造りとかの写真をfacebookとかでshareさせてくださいませ><

wait a second, please

知り合いの投稿で、
席を譲れない人を見たけど、
 それを責めるでなく、譲れなかった理由を考えてみる..
というのがあったのに興味を持ち、自分なりに考えてみた。

やっぱ、余裕無いからじゃないかな?
 仕事やらで終われてへとへと、だから休みたくて人に譲ってらんない。
 気持ちに余裕がないから、ついつい他人のことに気が回らない。

ま、実際ちょいと前の自分もウィークデイは残業えぶりでいで、
ついつい爆睡しちゃったり、起きてても腰が重かったり...


そんな中でちょいと本を読む中で気づき、実践してみたことを思い出す。
何かする前に、一息おいて考えてみる。
 イラッとした時に、5秒息をしてみる。
 楽しい時に、+α出来ないか考えてみる。
 仕事はじめに一本早い電車に乗っていって、一日のtaskを整理してからスタートしてみる。etc
英語でちょいと待ってってwait a minute, pleaseっていうけど、
minuteといわずとも、secondの間だけでも、この差が大きな違いを産むんじゃないかな?

何だか効率効率と病的に突き詰めるあまり、
全体に余裕が無くなってギスギスし、
部分では良いんかしらんけど、俯瞰してみたらものっすごい非効率だよなーってふと思った。


ま、まだまだ自分が言う程度じゃ説得力に欠けるかも知れんけど、
こうして、ゆとりと深みのなる人間になっていこう。
少しずつ自分は効果を実感してるので。

騙されたと思いながらでもいいので、
何かするときのちょいとした間、意識して使ってみませんか?
wait a minute, please(≧∀≦)